2月19日より松江市内公民館各所において被災地復興支援コンサート始まります。

松江市内の公民館7ヶ所で震災についてのお話とミニコンサートをすることになりました。28年前に被災した阪神淡路大震災の体験や、東日本大震災の被災地だった三陸地方での復興支援の話をしながら、地元の方々と『震災について考える』時間にしたいと思っています。そして、能登半島の被災地のために今、何が出来るのか考えたいと思っています。

お話をした後、仮設住宅でのコンサートで弾いたプログラムの中から何曲か弾きます。

緊急開催となりましたが、ハンガリー大使館、リスト・ハンガリー文化センター、松江市教育委員会が後援して下さることになりました。僕が所属している混声合唱団みずうみさんもお手伝い下さいます。今、出来ることを自分なりにやっていこうと思っています。子供達にも『震災の真実』を伝えたいと思います。

今回使用する楽器は28年前の震災の被害から免れた楽器です。そして、三陸の仮説も一緒に周った楽器です。僕と体験を共にしてきた相棒です。

2024年01月29日